2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターバンにアレンジ♪OrikaesiKnit

みなさまこんばんは♪

今日は、コルトレイクリネンのJULIAで作ったターバンのアレンジをご紹介します。

今年また流行の兆しのあるターバンですが、本格的なターバンは、被ってからが大変です。

前も、横も、後ろも気を使わなくては、なんだか、、、お洗濯してる人になり兼ねません(笑)

私も、何度か買おうかなと迷いましたが、

いかにもターバンというのも気恥ずかしく、

それならニットキャップのように被れるターバンが良いな、、、と思いました。

これならささっと被って、後ろ髪を出したり、束ねた髪の毛を出すことも出来るので、どんなスタイルにも合うのでは?と思います。

冬もウールで作れば、、、、特にカシミアとか、、、、想像しただけでウホホとなりませんか?( ̄▽ ̄)





OrikaesiKnitは、最初の作り目から増減無しは、パターンのガイド通りです。

増減無しを指定の長さまで編みます。

減目に入るのを止めて、一目ゴム編みをします。

ゴム編みを何段編むかは、自由ですが、ゴム編み部分が長ければ、よりナチュラルに、短めであれば、カジュアルなイメージになると思います。






糸はMサイズ以上は2玉では足りないと思いますが、私はボーダー部分や折り返し部分に、残り糸を使いました。

輪針はS〜Mサイズでは7号、Lサイズ以上は8号を使いました。



ゴム編みが終わりましたら、

一目ゴム編み止めをするのか?

と言いますと、しません(笑)

洗うと伸びるからです。

また、ターバンだけに、着用ごとに伸びると、収まりが悪く収拾つかなくなります。

それて、引き抜き編みをしますが、かぎ針で行う方が楽で、綺麗に引き抜くことができました。

最初の2目は、一目づつ引き抜き編み、次の2目は、2目一度に引き抜き編みをします。

これを繰り返すと、程よく広がり、程よく閉まります。

引き抜き編みは、目の内側からかぎ針を入れて、糸をかけて、引き抜きます。

2目一度に引き抜き編みする時は、

一目めに内側から針を入れて、2目めにも内側から針を入れて、糸をかけて同時に引き抜きます。


被ってみたら、本当に可愛かったので、着画も今度UPしますね♪

可愛いのは、ターバンだけですが、、、


(^ω^)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no5setu.blog.fc2.com/tb.php/60-2fe44eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

whistle-no5 setu

Author:whistle-no5 setu
WHISTLE@パターンとハンドメイド帽子のブログ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
日々 (18)
プレヴュー (7)
オーダー (17)
パターン (15)
制作 (4)
おしらせ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。