2013-12

途中で糸を変える場合の糸始末

みなさまこんばんは

「どちらも表ニットキャップ」16日のお昼までにお振り込みのお客様、発送完了いたしました。

ありがとうございます♪

使用糸のリッチモアパーセント、2本取りですので途中糸を替えることなく編めますが、

10玉中、2玉糸を繋いでいる箇所がありました・・・・

こういう時・・・「残念だ・・」と思うしかありません。



それで、糸の結び目がしっかりしていれば、そのまま編んで後で糸端をカットすれば・・・

それはそれで目立ちにくい編み方になっておりますが、


2L以上の場合、また配色変えしたい場合など、

わたくし独自の(?)始末の仕方、ご参考になればと思います。

本当はパターンに記載したかったのですが、

何度書いても分かりづらく・・・


画像で見ていただこうと思います。(自己流のやり方ですので、違うなっと思われたらスルーしてくださいね)


dotiramo ito1

まず、結び目があったら、編みやめて、

dotiramo ito2

編み地から15センチほど残して、結び目の部分をカットします。


dotiramo ito3


また糸玉の方から、2本取りしてそのまま編みます(分かりやすいように糸の色を変えてます)


dotiramo ito4


このように編み続けます。(糸始末は出来上がってからでも大丈夫です)


dotiramo ito5


編みあがってからでは不安な方は、裏側で軽く結んでおきます。

あまり引っ張り過ぎると、横の目がつってしまうので、

編み地を見ながらゆっくりと引きながら結びます。(1回結び)


dotiramo ito6


とじ針に、毛糸1本だけ通し、周りの目にくぐらせます。


dotiramo ito7


あまり横にばかりくぐらせず、タテ方向上下にくぐらせます(ニットキャップは横に伸びるので、タテ方向に始末する方が糸が出て来ません)


dotiramo ito8


こんな感じです。くぐらせたあとは、糸を切ります。

もう一方の糸は、とじ針に通し、逆の面で同じように目にくぐらせます。

2本取りだからと言って、2本同時に始末しない・・・これで綺麗になりますよ^^

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

whistle-no5 setu

Author:whistle-no5 setu
WHISTLE@パターンとハンドメイド帽子のブログ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
日々 (18)
プレヴュー (7)
オーダー (17)
パターン (15)
制作 (4)
おしらせ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR